「白霞」圧倒的口どけ【新利根チーズ工房】

日本で2番目に大きい湖を有する茨城県。
その湖に隣接する稲敷市にあるのがこの新利根チーズ工房です。

新利根チーズ工房では茨城の地名などから1文字とり、チーズの名前に付けているそうです。

そんな地元愛に溢れたくちどけなめらかなの白霞をご紹介していきます!

目次

チーズ:白霞の特徴

チーズの名前白霞(しろがすみ)
チーズの分類酵母熟成タイプ
原料乳牛乳
産地茨城県稲敷市 新利根チーズ工房

アイボリーカラーのふわふわ表皮に覆われていて、しっとりと水分を含んでいます。
粉のような酵母が多くついており、日本酒のような独特な香りがしますね!

カットをして中身を確認してみるとチーズが締まっているんだけど、酸凝固チーズ特有のほろほろさがありますね!

お酒を使っていないのにお酒の香りがするワケ

パッケージを開けると日本酒を使っていないはずなのに、日本酒の香りがほのかに漂ってきます!
これはチーズ表面についている白いカビ…ではなく、酵母(ジオトリカム)が日本酒のような香りを作り出しているみたいですね。

このチーズは白いので白カビを使っているのかな?と思いますが、一切使用していないんですよ!
カビが生えていて抵抗がある…という方にもピッタリかもしれませんね。

白霞の由来

新利根チーズ工房さんの公式には下のように書いてありました。

日本で二番目に大きい湖で、稲敷市も隣接している霞ヶ浦。そんな霞ヶ浦の早朝、湖面にはミルク色の霧(きり)、あるいは霞(かすみ)が幻想的にただよう日がある。
「白霞」は、その白くふわりとした見た目から、この霞ヶ浦の朝の霞をイメージして名付けた。

MARI

霞ケ浦の「霞」と、湖面に浮かぶ霧の「霞」をかけているんだね!

やはり地元をすごく愛しているんだなというのがすごーく伝わってきますよね!
新利根チーズ工房さんでは10種類ほどのチーズを作っていますが、それぞれ地元の何かしらの名前が入っていますし、地元素材も使っているこだわり!

食べる際にはぜひ茨城にちなんだものと一緒に食べてほしいです。

工房設立時からの初期チーズ

新利根チーズ工房を経営している店主は西川さん。
西川さんは1年半、国産チーズの先駆者でもある「共働学舎新得農場」さんで研修をしていたそう。

2017年には「新利根協同農学塾農場」の一部でチーズ工房を設立。

その設立当初からあるチーズがこの「白霞」です。

チーズ:白霞を食べてみての感想

ふんわりととても軽く、口に含むとスッとほどけていく口どけの良いチーズです。

これがチーズを室温に戻すか戻さないかで大きく変わるんです!

MARI

溶けるじゃなくてほどけていくんだよね

KEN

そうそう!室温に戻すと一気にほどけて面白い!

今まで食べてきた酸凝固チーズと比較してキメの細やかさがすごいです。
日本酒の香りもするし、ここまでキメの細かなくちどけの良いチーズは意外となかったかもしれません。

普段食べられるものとして、リコッタチーズが近いかな?と思いました。
ただリコッタチーズよりもきめが細かいです!

肝心の味は、ミルクの味がしっかりとするのですが、後を引かずあっさりしていますね!
その中にも若干の酸味があって爽やか。

これならミルク本来の味・甘みもあり、デザート感覚で食べられるかも。

冷蔵庫内で1週間程度熟成させると、お酒の香りも格段と強く、表皮に近い部分からとろけ出してきます。
これ以上熟成させると苦みも少し出てきてしまったので、最大1週間程度を見て熟成させると良いのかな?と思いました!

白霞の食べ方

白霞はとてもシンプルなチーズで、上にも書いたように「ミルク本来の味・甘みもあり」なので、ぜひデザート感覚で食べてほしいです!

おすすめ

  • まずはそのままくさび型にカットして食べる
  • ジャムやはちみつをかけて
  • 酸味のあるリンゴなどと合わせる

そのほかの食べ方

  • 日本酒の香りもすることからワインではなく日本酒と一緒に楽しんでみて
  • サラダの上に乗せてドレッシングをかけて

白霞を食べるなら…


全種類のチーズが置いてあるので、店舗で直接購入がおすすめ!

近隣にお住まいでしたら工房のほか4か所で販売しているとのこと。
いろいろ見てきましたが、新利根チーズ工房さんの1~4種類が販売あるのみでした。
(白霞・さけるチーズ龍雲・新利根モッツァレラがほとんど)

  • 道の駅 発酵の里こうざき (千葉県香取郡神崎町松崎855)
  • 道の駅 水の郷さわら (千葉県香取市イ3981番地2)
  • いなのすけ市場 (茨城県稲敷市柴崎9188)
  • かあさんの台所 地域産品直売所 (茨城県稲敷郡美浦村宮地1211−2)

東京には月に1回白霞を出荷しているそうです。

  • アルパージュ (東京都新宿区神楽坂6丁目22)

店舗やその他販売所に行けない!という方は…
(店舗HPご参照ください)

  • 店舗に電話
  • Email
  • Facebookページへのメッセージ

(2022年12月20日現在)

今回購入したお店

川沿いの牧場内にある小さなチーズ工房。
金土日祝の12:30~16:00に営業しています。

新利根チーズ工房
〒300-0616 茨城県稲敷市東大沼うし新田1510-6(カーナビ入力時には稲敷市市崎2381)
https://shintone-cheese.com/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次