「ブリー」本場のチーズかと疑いたくなるおいしさ【Atelier de Fromage】

2021年11月に世界チーズアワードで上位16位に輝いたチーズを購入するため、長野に向かった私たち。

そのチーズはAtelier de Fromageさんの翡翠。
本記事でご紹介するチーズとは異なりますが、チーズ工房にはそれ以外にもおいしそうなチーズがたくさん!!

その中から私たちがおいしそうだなぁー!と思ったブリーを今回ご紹介をします!

目次

チーズ:ブリーの特徴

チーズの名前ブリー
チーズの分類白カビタイプ
原料乳牛乳
産地長野県東御市 Atelier de Fromage(アトリエ・ド・フロマージュ)

ブリーやカマンベールチーズなどの白カビチーズは真っ白なものが多いですが、Atelier de Fromageのブリーは所々黄色で、あまり見たことのない見た目をしています。
この黄色い表皮についているものは何でしょう?

調べてみても出てこなかったのでわからないですが、ウォッシュチーズのようなリネンス菌が堆積したようなものなんですかね?
わかる方教えていただけると嬉しいです!

また、チーズ側面がこんもり盛り上がっているのと、中央部に縦線がいくつも入っていて…本場のチーズをリスペクトして作っているなという印象ですよね!

チーズの側面が盛り上がるのは、チーズ内部から水分が抜けて中央がくぼみ、硬い表皮が目立つこと。
中央部の細かな縦線は、藁の台で熟成させていることでチーズにその跡が付くことが挙げられます。
藁の台などは衛生上から国内では真似できない場合が多く、人為的に線をつけているかもです

国内チーズアワード受賞経験がある

Atelier de Fromageさんのチーズは国内外の賞を多く受賞しているチーズを作っていることも特徴的です。

このチーズは国内のみの受賞となっていますが、2つのタイトルを受賞しています!

JAPAN CHEESE AWARDは2年おきに開催されていて、今まで毎回受賞を果たしています。
2022年も受賞されるか要チェックですね!

  • JAPAN CHEESE AWARD 2018 白カビ部門 金賞・最優秀部門賞受賞
  • JAPAN CHEESE AWARD 2020 白カビ部門 銅賞受賞

チーズ:ブリーを食べてみての感想

まず香りから…

冷蔵庫から出してすぐは市販のブリーやカマンベールといった白カビチーズに近い穏やかな香りです。
常温に戻すと、市販とは別物の強い香りがして、キノコのような白カビチーズ特有の香りもしてきます!

MARI

この独特の香りは食欲をそそりますよね!

室温に戻してもとろけ出すことなくしっかり形を保っています。

食べてみてもチーズはしっかりとしていて、それでいてミルクの風味が強く感じられます。
しっかりしているけど口の中でサッと溶けて、しっかり食感とくちどけは相反するものかなと思っていたので面白いチーズです!

食べてみてミルクの風味以外にもキノコのような香りがものすごく強くて、特徴的だなと思いました。

このあたりの香りは公式オンラインショップのコメントにあるように、ヨーロッパの無殺菌乳チーズにとても近いものを感じられます。

KEN

というか、ブラインドテストをしたら、日本のチーズなのかヨーロッパチーズなのか絶対にわからないです…

殺菌乳を使ってどれだけ未殺菌乳の物に味の深みで近づける事ができるかが長年の課題であった為、熟成においてどれだけ旨味を引き出せるかという点を中心に調整しました。

https://www.a-fromage.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=352

日本では未殺菌乳を使用したチーズの製造販売は、食品衛生上許可されていません。

賞味期限直前は驚きのチーズに

とても驚くことに、賞味期限まで4日前で食べてみると別物チーズに進化していました…!

購入時(賞味期限まで12日でした)はミルクの風味・味がとても強く、白カビチーズ特有のキノコ臭も適度にありました。
本当に購入時のそれとは別物なんです。

外から香る匂いもものすごく強く、口に入れた瞬間キノコの森が襲ってくるようでした(笑)
そして、チーズとしての味の深みが格段に上がっています!
それくらい白カビチーズ特有の熟成した香りがあって、チーズを食べ慣れていない方には食べにくいと感じるかと思います。
逆にチーズを食べ慣れていてクセの強いチーズが大好きだ!という方にはぜひ賞味期限前で食べることを強くおすすめします!

日本で手に入るフランス産白カビチーズよりもクセが強くなっていて、クセのあるチーズが好きな方は満足できるチーズだと思っています。

風味・味ともにとても強くなっていて後を引くので、飲み物やクラッカーといった食品と一緒に食べることもいいかもしれませんね。

ブリーを食べるなら…

今時期同工房の翡翠が世界チーズアワード受賞の影響から、インターネットでの販売ほとんどの商品で品切れ続き…

こちらから確認してみてください。

もしくは公式でも取り扱いがあることも…

店舗が近い方はなるべく伺ったほうがいいです!

今回購入したお店

本店や、支店にも行ってみましたが、どちらも取扱商品は大きく変わらない印象でした。

本店は少し便の悪いところにあるので、お手軽さは軽井沢の店舗かな?と思います!
あっ、でも本店ではレストランがあって、チーズの盛り合わせもあるのでぜひ!

Atelier de Fromage(アトリエ・ド・フロマージュ)
〒389-0501 長野県東御市新張504-6
https://www.a-fromage.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次