【プリマドンナ】伝統チーズのいいとこ取り、オランダの歌姫チーズ

オランダの伝統的なチーズ「ゴーダ」と、チーズでも最古の1つイタリアの「パルミジャーノ・レッジャーノ」を融合し、いいとこどりしたチーズです!

スーパーでもプリマドンナはチーズチップスや、キューブタイプで販売されていることが多いので、もしかしたら食べたことのある方もいるのではないでしょうか?

でもまだまだ知名度がないこのプリマドンナをご紹介します!

目次

チーズ:プリマドンナの特徴

チーズの名前プリマドンナ(PrimaDonna)
チーズの分類ハードタイプ
原料乳牛乳
産地オランダ

プリマドンナは、オランダの伝統的なチーズ「ゴーダ」と、チーズでも最古の1つイタリアの「パルミジャーノ・レッジャーノ」を融合したチーズです。

「ゴーダ」と「パルミジャーノ・レッジャーノ」を融合といっても、溶かしたり砕いたりして融合させているわけではないんです。
その両者のチーズがおいしいから、その2つのいいとこどりをできないか?
ということでそれぞれの、ゴーダのコク、パルミジャーノ・レッジャーノのうまみを継承したチーズを作ったんですね。

だからこの2つのうまみとコクが取り入れられたいいとこどりのプリマドンナは、チーズを食べ慣れていない日本人にとって食べやすく、でもチーズのうまみをしっかり味わうことができることが特徴なんです。

プリマドンナの元となっているチーズって?

ここで元になっているチーズの説明を簡単にしますね。

ゴーダはセミハードチーズなので、少し柔らかくてミルクのコクが強いことが特徴です。
また、再加工されてプロセスチーズの原料になることも多いので、日本人には食べ慣れた味ですよね。

一方パルミジャーノ・レッジャーノはハードチーズに分類され、さらにその中でも固い超硬質チーズとも分類されます。
長期熟成を経て水分を飛ばして、かっちこっちにさせるんです!
その分うまみが凝縮され、チーズの深く複雑な味が楽しめて、とりこになっちゃいます!

実はゴーダとパルミジャーノ・レッジャーノはどちらも日本での販売が多く、意識してみると意外とどこでも販売があるんですよね。

熟成期間によって呼び名が変わる

プリマドンナはハードタイプのチーズで、様々な熟成期間を経て店頭に並びます。

今回購入したものは熟成期間が11か月の「プリマドンナ マテュロ」(Primadonna Maturo)という商品名のものでした。
マテュロはイタリア語で熟成を意味する語なので、熟成プリマドンナという意味になるんでしょうか…!

ちなみにこの「プリマドンナ マテュロ」は、8~12か月熟成したものをこのように呼ぶみたいで、12か月以上熟成させたものはまた別の名前になるそうですよ。

スーパーなどで売られているチーズチップスやキューブタイプのプリマドンナは、見てみると熟成期間が短く、「プリマドンナ」としか書いていませんでした。

チーズ:プリマドンナを食べてみての感想

今回食べたプリマドンナは11か月熟成の「プリマドンナ マテュロ」という種類でした。

ですので、その感想になりますが、熟成8か月の物や、18か月の物では感想も大きく変わってきてしまうので参考までに!

まずは外観や香りから

牛乳から作られたチーズとしてはとても黄色く、表皮にPrimaDonnaのロゴや絵が印刷されている紙が貼りつけられています。

結構値段のお高いチーズにしか紙などが貼られていない印象があるのでワクワクです!

またハードタイプということですが、セミハードタイプのチーズのようにしなやかで結構水分量が多く感じられました。

肝心の味は?

食べてみるとまさにコクとうまみの凝縮されているチーズだなと思わせる味でした。

濃厚なミルクの甘み、コクがあり、ミルキーさも感じさせます。
でも、主張してくる強さではなく、優しく飽きさせません。

また、確かにうまみもあって、でもハードチーズ特有の塩味は弱く、まさにいいとこどりなチーズでした。

MARI

ハードタイプのチーズの中ではミルキーさが際立っているね♪

プリマドンナを食べるなら…

そのまま5㎜程度の厚切りにしてみて室温(切って30分くらい放置)に戻して食べてみてください!
きっとミルキーさと、ハードタイプのうまみを感じることができるはずです!

もっと挑戦してみたい方は、フランスパンなどを輪切りにして、その上に厚切りのプリマドンナを乗せてオーブンで焼いてみて!チーズがパンに絡んで、とろけるチーズは目じゃないです!

プリマドンナ マテュロはスーパーだと手に入りにくいと思いますが、チーズ専門店やネット通販で。

マテュロだと値段が高い…食べきれる自信がないから少量が欲しい…という方へ
切ってあるのでスナック感覚で行けます♪

神田のちーず屋さん
¥302 (2022/01/16 21:12時点 | 楽天市場調べ)

今回購入したお店

マテュロで100グラム900円くらいでした。大体相場はそのあたりらしいですよー。

ほかのチーズでもそうですが、熟成期間が長ければ長いほどグラム単価も上がるので、18か月物などであれば1500円/100gくらいになりそうですね。

キャトルフォイユは神奈川と東京にある店舗です。結構マイナーなチーズを置いていることが多いので要チェックです!

キャトルフォイユ 北千住店
〒120-8501 東京都足立区千住3-92北千住マルイB1F
https://www.q-feuilles-kamakura.com/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる