「KASUGA」温泉水を使って洗っている珍しいチーズ【BOSQUESO CHEESE LAB】

長野県佐久市のはずれにあるBOSQUESO CHEESE LABさん(ボスケソ・チーズラボ)。
日本では見ないような面白いチーズを作っているんです。

そんなKASUGAチーズをご紹介していきます!

目次

チーズ:KASUGA(カスガ)の特徴

チーズの名前KASUGA Large(カスガ L)
チーズの分類ウォッシュタイプ
原料乳牛乳
産地長野県佐久市 BOSQUESO CHEESE LAB(ボスケソ・チーズラボ)

まずはなんといっても名前。
チーズを見慣れている人が見たら、見たことのないネーミングだと思います。

これは、BOSQUESO CHEESE LABさんがある住所に由来しているそうで、長野県佐久市「春日」にあるからその名前になったとか。

サイズも日本のチーズとしては1つが大きく、丸太状で高さは6センチ、直径8センチくらいでしょうか。
1つ220グラムもあるんです。

見た目は彩度の濃い黄色っぽいオレンジ色をしていて、表皮には細かなしわがたくさん。
フランスで作られているラングルを彷彿とさせる見た目です。

切ってみると、写真のようにキメが細かく真っ白なチーズが顔を出して、表面の顔とは全く異なる表情を見せてくれます。

KEN

本当、日本でこんなチーズは見たことがないよね~!

春日温泉の温泉水を使っている

このチーズには世界でも珍しいと思える特徴があって、BOSQUESO CHEESE LABさんがある地元、春日に湧いている春日温泉の温泉水を使っているんです!

MARI

春日温泉入りたいけど、時間が…

材料に使うというわけではなくて…
ウォッシュタイプのチーズなので、温泉水を使ってチーズの表面を洗い、ウォッシュチーズに必要なリネンス菌の繁殖を促しているとか…!

一般的なウォッシュチーズは、塩水でチーズの表面を洗うんですよ。

だからか、このKASUGAはとても独特な香りがして、幼いころへそを指でホジホジしたような香りがしてきました(笑)

あっ、でも、ものすごくおいしいんですよ?
詳しくは下に感想も書いてあるので見てみてくださいね。

KASUGAにも多くの種類がある

多くの種類があると言うと語弊があるのですが、まずKASUGA Largeについて。

Largeは丸太型のチーズ1つの状態を指しているようです。
なので、220グラムの状態ですね。

KASUGA MediumはLargeを半分にした状態。
110グラムの状態です。
日本に売っているチーズの大半はこのくらいの重量なので、価格的にも手を出しやすいですし、食べきるのには最適なサイズなのかなと思っています。

MARI

私たちが購入した際にはMediumサイズのみの販売でしたよ

Spec-Rっていうかっちょいい種類も!

店舗に伺った際に初めて見たものです。
通常のKASUGAとは見た目も違って、どちらかというとマンステールやカマンベールチーズのような薄い円系でした。
しわは均一で少なく、色は同じような黄色っぽいオレンジですね。

凝固方法が異なるようで、通常のKASUGAは酸凝固で、こちらはレンネット凝固

酸凝固は少し酸味があり、ほろほろとくちどけが良いチーズになることが特徴です。
レンネット凝固は、酸味はほぼなく、もっちりとした食感になることが大きな特徴です。

Spec-Rの「R」はおそらく、レンネットの頭文字であるRをもじったのかなー?と。

MARI

チーズ1つでもこれだけ特徴があって、他の国産チーズとは結構異なることがわかったでしょうか?
次はお待ちかね、食べてみた感想です!

チーズ:KASUGA(カスガ)を食べてみての感想

店頭で購入して、帰宅後すぐ食べてみました。
パッケージに表示されている賞味期限は、この時点で20日後でした。

チーズは常に熟成する食べ物なので、賞味期限前・直前・後に食べたのでは味も香りも全く異なるので、あくまで参考程度にお願いします!

まず封を開けて独特な香りだと話しましたが、本当に独特でチーズでは嗅いだことのない香りをしています。
香りのクセは強いかな?と思うので、ブルーチーズやウォッシュチーズが好きな方は難なく食べられると思いますよ!

口に入れてみると、表皮側はピリッとほんのり苦く、ねっとり食感。
鼻に抜けるウォッシュのいい香りがしてきます。
それから塩味が。
ウォッシュチーズだけど塩味はそこまで強くないチーズなのかな?と感じました。

白い中心部分を食べてみるとまだ若いからかもしれませんが、ほろほろと口にサッと溶けるような…
ミルクの甘みとうまみが凝縮されています!
熟成させているのに、フレッシュチーズの味に近く、同じく販売されていたMIMAKIというチーズが元になっているのかもしれません。
酸凝固で作られているだけあって、シェーブルチーズの舌触りに似ていますね。

匂いのあるチーズが苦手な方も、口に入ってしまえば匂いは全く気にならないので、安心してください!
表皮は少しクセがあって人を選ぶかもしれませんが、中身はとても食べやすく、本当に誰でも食べられるチーズだと思います。

KASUGA(カスガ)を食べるなら…

公式のECサイトがおすすめ!
ただ、人気のあるチーズのため、売り切れの場合が多いです!

BOSQUESO CHEESE LAB. (ボスケソ...
ウォッシュチーズ:KASUGA Large(カスガ L) | BOSQUESO CHEESE LAB. (ボスケソ・チーズラボ) powered b... 【味わい・風味】乳酸菌主体で凝固させた口どけの良いウォッシュチーズです。納豆菌の仲間のリネンス菌をアルカリ性の春日温泉の源泉で表皮を洗うことで活性化させます。熟...

それでもどうしても…という方は、長野県のアンテナショップでも以前見たことがあるので、もしかしたらそこでも取り扱いがあるかもしれません。

今回購入したお店

BOSQUESO CHEESE LAB(ボスケソ・チーズラボ)
〒384-2205 長野県佐久市春日2208-2
https://bosqueso.official.ec/

現地に行かれる際は曜日によって販売する店舗が異なるのでご注意ください。

ウマバルは、BOSQUESO CHEESE LABさんから1、2分ほど車を走らせるとあります。

直営カフェボスケソ ウマバル
〒384-2205 長野県佐久市春日5928-21 望月馬事公苑クラブハウス内
https://www.facebook.com/bosqueso.uma.bar/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる