「カチョカヴァロ」焼くだけ簡単!溶けないチーズ【たかすファーマーズ】

帰省した時に岐阜県郡上市にあるたかすファーマーズさんに行ってきました!

MARI

私の地元で、よくここのチーズ食べてたから懐かしい♪

そうなんです、MARIの地元が岐阜県郡上市で帰省したのでどうせなら!ということでっ!

目次

チーズ:(たかすファーマーズ)カチョカヴァロの特徴

チーズの名前カチョカヴァロ
チーズの分類パスタフィラータタイプ
原料乳牛乳(熱殺菌)
産地岐阜県郡上市たかすファーマーズ

元々カチョカヴァロは南イタリアで作られているチーズです。
形が特徴的で、ひょうたんや道具の入った袋形状をしています!

この形の秘密は製造方法にあります。
チーズの端を紐でくくり、ぶら下げ熟成・乾燥させます。
そのためこのような下がぷっくりと丸く、上が縛られたような形になっています。

たかすファーマーズさんで作るカチョカヴァロは、地元ひるがの高原でとれた生乳を加工し、チーズに。
さらに3週間熟成させて商品化させているようで、しっかり水分も抜けて牛乳のうまみがぎっしり詰まっておいしいそうですよ。

工房内ではこれでもかという数のカチョカヴァロが販売されており、商品の重さで価格が変わってきます。
1つあたり大体800~900円で販売されていました。

チーズ:(たかすファーマーズ)カチョカヴァロを食べてみての感想

道の駅 古今伝授の里やまとでハードパンを買い、その日のうちに食べてみることに!

チーズは袋に入っていて、開けるとミルクの香りが…!
この時点でよだれが止まりません…(笑)

厚さ1センチほどで輪切りにして、油も敷かずそのまま熱したフライパンへGo!

じゅわっ!っと音を立ててチーズが焼けていきます。


カチョカヴァロはそのままハードチーズのようにも食べることができますが、熱したほうが断然おすすめ!
熱しても溶けず、食べやすい柔らかさになるのが特徴

表面が少し焦げる程度両面を焼けば完成!!

まずはそのまま食べてみます…

KEN

カチョカヴァロは初めて食べるなぁ。
外はカリッと、中はもちもちトローっと不思議な感じです!

口に入れた後からチーズの香り、コク、うまみ…日本で作られているチーズとは思えない完成度でした。
こんなおいしいチーズがすぐに手に入る地元の人…うらやましいー!

(たかすファーマーズ)カチョカヴァロを食べるなら…

インターネットで見てみると基本、セット販売になるようです。

下にも書きましたが、こちらのカマンベールチーズは賞を受賞するほどの実力派なので、併せてぜひ!

今回購入したお店

JAPAN Cheese Awards 2016ではカマンベールチーズが白カビチーズ部門の最高賞である「最優秀部門賞」を受賞しているほどの本格派工房なんです!

広い敷地でのんびりと散歩しながらたかすファーマーズさんのチーズや、ヨーグルト、牛乳を食べるのもとてもおすすめですよ!

たかすファーマーズ
〒501-5301 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-233
http://www.takasufarmers.com/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる