「長万部ウォッシュ」むっちりもちもち国産ウォッシュ!【川瀬チーズ工房】

北海道長万部町にある川瀬チーズ工房さんの長万部ウォッシュを紹介します!

MARI

長万部…?

KEN

そう!オシャマンベって読むんだよね

KEN

東京の23区半分の広さに、5,000人住んでいるみたいだよ。書店がないみたいだからMARIにはつらいかも…

MARI

美味しいチーズが食べられるなら…!!

目次

長万部ウォッシュの特徴

チーズの名前長万部ウォッシュ(おしゃまんべウォッシュ)
チーズの分類ウォッシュタイプ
原料生乳(牛乳)
産地北海道長万部町川瀬チーズ工房

国産のナチュラルチーズで、北海道長万部の川瀬チーズ工房さんで作られています。

現地ではチーズの購入以外にも、ジェラートを食べることができるみたいですよ!

肝心のチーズは見るからにむっちりもちもち。

北海道の店舗で直接購入すると三角形で購入できるようですが、真四角のブロック状でした。

MARI

厚切りで食べたらおいしそー!

表皮はほのかにウォッシュ特有の赤オレンジ色。

食欲を刺激します!!

長万部ウォッシュを食べてみての感想

いざ開封!

ウォッシュ特有のきつい香りはなく、チーズを食べ慣れている方・チーズを食べ慣れている方にも、誰にでも食べやすいチーズだと感じました。

MARI

塩味も強くなくてすごーく食べやすいよね!

KEN

ミルクの香り・コクが濃くて贅沢なチーズを食べているなぁ♪って思っちゃうねー!

ミルクの香りが高いおかげで本当に、良いチーズを食べているなぁ…という満足感もあります。

表示賞味期限を超えて、より熟成させてからも食べてみましたが、ずっともっちり・むっちりをキープしていました。
ミルクの甘み・コクはさらに1ランク上になっていましたよ!

ほかにもパン・ジャガイモに乗せてオーブンで焼いたり…様々な食べ方をしましたが、こんなことしてるとすぐ無くなっちゃうんですよね(笑)

また、塩味がそこまでないので料理にも使えて本当にいろいろな食べ方ができると思いました!

今回購入したお店紹介

私たちが購入したお店はこちら!

北海道の地チーズが所狭しと並べられているチーズのこえさん!

写真はチーズのこえで購入した「長万部ウォッシュ」と「江丹別の青いチーズ」

チーズのこえ
〒135-0023 東京都江東区平野1丁目7−7
http://food-voice.com/cheese-no-koe

チーズ工房ご紹介

川瀬チーズ工房
〒049-3521 北海道山越郡長万部町字長万部431−14
https://www.facebook.com/kawasecheese

工房では日本でここでしか作っていないフリルというチーズがあるそうなので、狙っています…!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次